金融機関を選ぶポイント

    

投資を実践するために必要な金融機関は、証券を売買する証券口座と入出金用の銀行口座です。

金融機関はたくさんあります。

口座開設は基本的に無料ですが、入金後に金融機関を変更することは、大変な手間と時間がかかります。

長期投資のために金融機関を選ぶポイント

選ぶポイントをまとめました。具体的には、おもな金融機関情報の関連ページを参照下さい。

証券口座

・経営基盤が安定している
・取扱い商品が多い
・手数料が安い
・国内で口座開設できる(海外口座の場合)

銀行口座

・証券口座との相性がよい
・手数料が安い
・海外送金ができる(海外口座向け)
などがあげられます。

スポンサーリンク

おもな金融機関の情報

証券会社の比較

米国ETF取扱い証券会社
日本と米国の証券会社比較

各証券会社情報

インタラクティブ・ブローカーズ
ファーストレード証券
マネックス証券
SBI証券
楽天証券

銀行の比較

証券会社と銀行の組合せ
海外証券会社の入出金

各銀行情報

プレスティア(旧シティバンク銀行)
シティバンク銀行
楽天銀行
住信SBIネット銀行
ジャパンネット銀行

スポンサーリンク

ページの先頭へ

海外分散投資で資産を増やす方法トップへ

 

クリック応援お願いします!記事を書く励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ 国際分散投資へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

 
関連サイト / 子育て費用の目安と資金対策
Copyright © 2014 海外分散投資で資産を増やす方法 All Rights Reserved.