UDOW 【PROSHARES ULTRAPRO DOW30】

    

ティッカー:UDOW
名称:ProShares UltraPro DOW30
カテゴリ:株式レバレッジ型
レバレッジ:3倍
対象指数:ダウ工業株30種平均
上場取引所:NYSE Arca
売買単位:1口
設定日:2010年2月9日
運用会社:ProShare Advisors LLC
決算:四半期

スポンサーリンク



ファンド概要

プロシェアーズ・ウルトラプロDOW30は、ダウ工業株30種平均の日次運用実績の3倍に連動するパフォーマンスを目指すETFです。

ダウ工業株30種平均とは、ダウ・ジョーンズ社が米国のさまざまな業種の代表的な銘柄を選出し、平均価格をリアルタイムで公表する株価平均型株価指数です。ダウ平均株価(ダウ工業株30種平均)は、NHKや民放の毎日のニュースで日経平均株価と並んで表示される米国の代表的な株価指数です。

主な構成企業(2014年6月30日時点):
Visa Inc.
International Business Machines Corp.(IBM)
The Goldman Sachs Group Inc.
3M Co.
Chevron Corp.
The Boeing Co.
United Technologies Corp.
Catapillar Inc.
Johnson & Johnson
McDonald’s Corp.

UDOWの使い方

UDOWは、アメリカのダウ平均株価に連動した3倍レバレッジ(ブル)のETFです。

ダウ平均株価は、僅か30社の平均株価であるので、米国市場のインデックスとして長期保有のポートフォリオに組み入れるのは、広く分散されているS&P500の方が適していると思います。

S&P500もダウ平均株価も似た値動きをしますが、ダウ平均株価の方が分散が少ないため値動きは大きくなる傾向があります。それをふまえレバレッジ銘柄として、比較的短期保有目的としてUDOWを使用することができます。

なお、S&P500のレバレッジ銘柄は、SPXLUPROがあります。また、ダウ平均株価の-3倍インバース銘柄にSDOWがあります。

UDOWは、2016年7月時点で日本国内の証券会社での取り扱いはありません。アメリカの証券会社であるインタラクティブブローカーズファーストレード証券で売買できます。

レバレッジ(インバース)銘柄に共通して言えることですが、レバレッジ銘柄は分配金もほとんどなく、経費率も高いので長期保有には向きません。ボラティリティが大きいので投資額を一部分に制限し、ルールを決めて投資することが必要です。それが出来ない場合は手を出すべきではないと思います。

 

このページの関連記事

米国市場の国・地域別ETF一覧表
セクター別ETF一覧表
収益タイプ別ETF一覧表
日本と米国の証券会社比較

スポンサーリンク

ページの先頭へ

海外分散投資で資産を増やす方法トップへ

 

クリック応援お願いします!記事を書く励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ 国際分散投資へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

 
関連サイト / 子育て費用の目安と資金対策
Copyright © 2014 海外分散投資で資産を増やす方法 All Rights Reserved.