DIA 【SPDR Dow Jones Industrial Average】

    

ティッカー:DIA
名称:SPDR Dow Jones Industrial Average
カテゴリ:株式
レバレッジ:なし
対象指数:ダウ工業株30種平均(Dow Jones Industrial Average)
上場取引所:NYSE Arca
売買単位:1口
設定日:1998年1月14日
運用会社:State Street Bank & Trust Company
分配頻度:毎月
経費率:0.17%

スポンサーリンク



ファンド概要

DIAは、ダウ工業株30種平均に連動するパフォーマンスを目指すETFです。

ダウ工業株30種平均とは、ダウ・ジョーンズ社が米国のさまざまな業種の代表的な銘柄を選出し、平均価格をリアルタイムで公表する株価平均型株価指数です。ダウ平均株価(ダウ工業株30種平均)は、NHKや民放の毎日のニュースで日経平均株価と並んで表示される米国の代表的な株価指数です。

主な構成企業上位(2016年3月31日時点):
3M Company
Goldman Sachs Group Inc.
International Business Machines Corporation
Home Depot Inc.
UnitedHealth Group Incorporated
Boeing Company
McDonald’s Corporation
Travelers Companies Inc.
Apple Inc.
Johnson & Johnson

DIAの使い方

ダウ平均株価は、世界最大の米国市場の代表的な株価指数であり、市況の判断指数として優れています。しかし僅か30社の平均株価であるので、米国市場のインデックスとしてポートフォリオに組み入れるのは、広く分散されているS&P500の方が適していると思います。

購入時期を分散させ長期に運用する積立投資によって短期的な価格下落リスクを低く抑えることもできます。ETFを毎月定額で購入することで、積立投資が可能になります。

積立投資は米国証券会社でなければ手数料が高く、割に合いません。手数料が格段に安いインタラクティブブローカーが最適といえるでしょう。

ETF積立投資の留意点としては、
・ETFは1口単位での取引であるので定額ちょうどは買えません。
・ETFは売買手数料がかかります。米国証券口座は手数料が安いです。
・自動積立はできません。
・ドル建てで取引するので、都度為替の影響を受けることはありません。

 

このページの関連記事

米国市場の国・地域別ETF一覧表
セクター別ETF一覧表
収益タイプ別ETF一覧表
日本と米国の証券会社比較

スポンサーリンク

ページの先頭へ

海外分散投資で資産を増やす方法トップへ

 

クリック応援お願いします!記事を書く励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ 国際分散投資へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

 
関連サイト / 子育て費用の目安と資金対策
Copyright © 2014 海外分散投資で資産を増やす方法 All Rights Reserved.